'10、J2第11節、草津対北九州、1-1。

はぁ、ため息しか出ねぇ試合だったぃね。

北九州を敷島に迎えた1戦は、菊池の目の覚めるようなミドルが前半の16分に
相手のネットを揺らしたが、そのあとは決め手に欠けて追加点を奪えず。

逆に北九州が後半30分に投入した2枚のカードのうち、あの宮川大輔
ゴールを許して同点とされて勝ち点3がこぼれていったいね。

まぁ、引き分けられて良かった、としか言いようのない試合。

先制後のしまらない展開からすると必然のような結果で悔しくて涙も出ねぇやね。

一体、あのパフォーマンスの低さは何なん?連戦の疲れや気温の所為にするん
は簡単だけど相手も同じ条件だいね。苦しい時に相手を上回る気迫を見せなきゃ
勝利なんてとてもとても・・・。

試合後の選手の挨拶も聞かずにスタを後にしたんは、選手に浴びせかけられる
であろうブーイングを聞きたくなんかなかったんさね。

管理人は、選手を後押しをしたくて大声出して夢中で応援してるんさ。だから今の
状況は本当にやるせないと感じてる。もちろん長いシーズンの中には山あり谷あり
と判ってるつもりだけど谷ばっかり見せられると心が挫けそうになる。

もちろん草津の試合にたくさんの観客に見てもらいと思っても今の状況じゃとても
楽しいなんて言えないよね。

選手たちには、下を向かず次の試合に向けて気持ちを切り替えてもらうしか無いん
さ。プロである以上、結果がすべてなんさ。泣き言なんか言ってる暇なんかないん
だぜ。がんばれ!もっと、がんばれ!俺たちはそう言い続けるしかないんだよ。

最後に大輔!お帰り!今回はやられたけど、次はかならず勝たせてもらうよ!

現在の順位

17位(→) 勝ち点8 2勝2分7敗 得失差-8
[PR]
by tbum3396 | 2010-05-05 17:51 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)