対徳島戦(第4節)

今日は、敷島にて対徳島戦。

去年の対戦は、2勝2敗。共にホームでの勝利!徳島サイドでは「敷島の呪い」と呼ぶ因縁の
対決。今年の勝敗の行方は・・・。前節のDF籾谷の出来の悪さからCBに新人の田中が抜擢
されるが、果たして大丈夫か?という不安がよぎる。FWも大田・高田ではなく高田・吉本のコ
ンビ。大田のコンディションが悪いのか?似たタイプのFWを並べる意味は?


勝負の行方は0-2で完敗でした。

前半、わずか4分で失点。クロスに徳島・小林がヘッドで合わせ徳島が先制。この段階では、時間に余裕があるため、さほどサポもがっかりしていません。

しかし、前半22分にまたも徳島にゴールを割られて勝負の行方は草津のゴールをいつ見られ
るのかといった部分に移る。再三のチャンスがあるものの決定力のなさで終わってみればノ
ーゴール。去年から草津は先制を許すとそれを逆転することが出来ず、先制された段階で嫌
な雰囲気に個人的になっていたのが現実になる。

後半27分に高田・佐田に代えて大田・佐藤のFWを投入。その後も大田の頭にボールを集め
る作戦と思われる。しかし中々チャンスに結びつかず、後半35分に吉本に代えて後藤を投
入。しかし大勢に影響はなく試合終了。

今日のポイント。
GK高木の神セーブがもう少し早くから発動していれば・・・。
DFの薄さがもろに出てますね。どうしましょうか、監督。
攻撃陣はなぜ太田を先発させないのか?残り18+3分で結果を出せってかい?
観客数が2400人あまり。この調子だと次回のホームゲームが激しく心配。

草津サポに向けて一言。
俺達って本当に毎試合、試されてるよね。でもさ、俺はこれかもこんなチームを応援するよ!
今年も「折れない心」をテーマに掲げて頑張ろうぜ!・・・・・orz
[PR]
by tbum3396 | 2006-03-21 17:42 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)