J2第43節、横浜FC対草津、1-2。

このところ3連勝と勢いに乗る我らがザスパ草津は今季のラストゲームとなる三ッ沢
で横浜FCと対戦です。

スターティングメンバーは心配されたCBには有薗・松下(!)が務め、帰ってきた熊林
が櫻田とボランチを組み、穣と廣山が両ウィング、前線は都倉・小林という布陣です。

中盤の攻防からシュートまでがやたらと遠く、逆に横浜・難波に何度もシュートを打た
れます。まぁ、前半を0-0で凌げればと思い始めていた40分、FKからGK正面にきた
ボールを常澤の目の前に入られて横浜・エデルにシュートを決められてしまいます。

飛び込んできたエデルをブロック出来ずに鮮やかな先制を許してしまいます。今季の
草津は先制を許すと勝ち点すら取れないというジンクスが・・・。

なんとか前半をこの1点だけで凌ぐと後半の15分、都倉が相手PA内で倒されてPK
をゲットです。 (スローで見ると都倉の名演技!?)

これをゴール右隅に決めてまずは同点です。これでゲームは振り出しに戻り次の1点
が勝負の行方を決める重要な意味をもってきます。

そして、その待望の追加点がまたしもこの男・都倉!!がやってくれます。廣山からの
クロスをヘッド(いや背中か?どこでも良いが)でゴールにねじ込みます。これですよ
泥臭くても良い、ゴールになればいいんです。emoticon-0148-yes.gif

これで望外の4連勝です。正直、うれしいです。順位も1つあげて11位。

目の前の試合を1つ1つこなして少しでも順位をあげられたらと思います。

今日のポイント
・都倉が相手との小競り合いから我慢のプレーでPKゲット!2点目も都倉!最高!
・松下のCB起用。なんとか1失点ですんで良かった。
・熊林に代わって入った秋葉も無難に仕事をこなし自信になったんじゃないかな。
・佐野監督、削られた聡太郎に早く立てとピッチサイドから檄を飛ばす。
・小林、見せ場はあったが得点までは行けず。次もがんばれ!

現在の順位

11位 勝ち点55 15勝10分18敗 得失差-6
[PR]
by tbum3396 | 2009-10-05 06:52 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)