J2第38節、草津対熊本、0-6。

はぁ、目の前の現実を受け入れるのが本当に辛かったいね。

ザスパ草津を見始めて6年目になるけど試合終了の笛を待たずに席を後にしたのは
初めてだいね。

今季の草津のスローガンは、1-0のつまらない勝利より2点取られても3点を取って
勝利することだったような気がするが、2点を取られ、後半さらに4失点するのは
どういうことでしょうか?

下手に得点をするより完封負けの方が現状を見つめなおすには良いでしょう。

得点を取ったり取られたりのスペクタクルな試合より1-0のつまらない勝利が美しい
と管理人は思っています。(本当の強さとは、そういうものではないかと・・・。)

もちろんブレない現監督は、次の試合も攻撃重視でいくと思います。それはそれで
結構なことだと思います。今さら守備力が劇的に上がるはずもなく、現状の戦力で
答えが出るはずもないからです。

しかしプロである以上、結果に対して批判されても仕方がないことだと思います。

私が途中で席を立ったのは、試合後の監督や選手に対する非難や罵声など聞きたくも
なかったからでもあります。(実際はどうなん?)

今日の唯一の救いは、ホーム戦にも関わらず松本開催で県民のみなさんに無残な姿
を晒さずに済んだことですかね。

俺達の草津はどこに向かっているのだろうか?

現在の順位

勝ち点43 11勝10分17敗 得失差-11
[PR]
by tbum3396 | 2009-09-06 22:42 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)