群馬県サッカー協会長杯サッカー大会決勝

先日の草津対札幌の試合の前にお隣の会場で行われたサッカー協会長杯サッカー大会を
観戦しました。対戦カードは、JFL・アルテ高崎対関東2部・図南前橋。

出足が遅くサッカーラグビー場に到着したのは前半戦も終了間際。試合の方は、0-0でやや
膠着した展開か?しかし前半も残り時間もあとわずかというところでアルテ高崎がCKから
アルテ・大谷がドンピシャのヘッドでゴールを決めるとこれが決勝点となり1-0でアルテ高崎
が会長杯を制し天皇杯への出場権を得ることとなりました。

スタッツからもシュートが16対7とアルテ高崎が優位なことがわかます。

アルテ高崎はJFLでも9位/18チームと昨年までの低迷が嘘のような健闘がひかり、対する
図南前橋も関東2部から1部への昇格を目指してがんばっているところです。

心情的には地元・図南前橋を応援していたのですが、元ザスパ草津の氏家や柳澤に、ここは
がんばってもらいたいところですが、惜しいシュートも何本かはあったのですが、最後までア
ルテ高崎のゴールを割ることができませんでした。(アルテ高崎にも元ザスパ草津の杉山が
います)

f0035443_21592730.jpg












f0035443_220322.jpg












f0035443_2255160.jpg












f0035443_2213753.jpg













f0035443_2222437.jpg













f0035443_2232753.jpg












f0035443_2235167.jpg













f0035443_224635.jpg













f0035443_2244096.jpg
[PR]
by tbum3396 | 2009-08-31 22:06 | サッカー | Comments(0)