草津考

最近の状況は、目を覆いたくなるような我らが草津。

ホーム戦で結果が出ずなんともやるせない観戦が続いています。

そんな中、お隣の県のビッグクラブもお悩み中のようで、こんなエントリーを見つけました。

”失速した浦和、理想と現実のはざまでスタイル構築を阻むもの”

我々とは次元が違う世界のお話のようですが、示唆に富んだコラムのような気がします。

ポゼッションサッカーをやる上で必要なこととはなんぞや?悩める浦和の現状分析にうちのチーム
を重ね合わせると(大変失礼とは存じますが、お許し下さい>浦和のみなさん)浮かび上がるもの
があるような気がします。

うちのような金も人もないチームがポゼッションを標榜するには、チーム全体の意思統一と揺るぎ
ない運動量そして攻撃中のリスク管理。こういったものが絶妙に絡み合ってこそ全体の歯車がか
み合って見る者を感動させてくれるではないでしょうか?

今節も強敵・湘南を迎え、我らが草津はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

いつものJ'sGOALの伊藤記者のプレビューをどうぞ。

【J2:第34節 草津 vs 湘南】プレビュー:最終クールへとつながる運命の第2クール最終戦!
第1クールで、反町監督が仕込んだ時限爆弾は炸裂するのか?


今日は、いい試合が見られることを願ってスタに向かいます!草津に係る多くの人に幸アレ!
[PR]
by tbum3396 | 2009-08-15 06:38 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)