J2第32節、C大阪対草津、1-0。

佐野監督、都倉、廣山抜きで、どう戦うのか?

今節の見どころはいかに攻撃を組み立てるのかに尽きるのではないかと思っていました。

今日のスタメンは、GKに常澤、右SBにチェ・ソンヨン、左SBに小池、中盤に山崎といった
ところのメンバーを入れて連敗阻止そしてあわよくば勝ち点3をとの狙いか。

草津守備陣は、喜多選手を中心によくC大阪の攻撃を防いで前半を0-0で凌いだが、後半
の26分にC大阪・カイオに決められ失点。それまで何度もピンチを防いだ常澤だが、失点
の場面は致し方ないか。クロスに反応したカイオにGKの前に飛び込まれては防ぎようもな
いでしょう。(ここはカイオを褒めるべきでしょう)

後が無くなった草津は必死に攻撃しますが、C大阪のDFを最後まで崩すことが出来ず連敗
となってしまいました。

試合を通して草津は良く頑張ったと思います。しかし、最後のシュートをほとんど打てない
(打たせてもらえない)状況では勝ち点すら奪うことが出来ません。

終盤に出場した佐藤(大)、佐藤(穣)といった若手が経験を積んで将来の草津を引っ張って
いくまで辛抱が続くのでしょうか?サポとしては心が試されるシーズンになりそうです。

現在の順位

12位 勝ち点38 10勝8分14敗 得失差-3
[PR]
by tbum3396 | 2009-08-05 22:26 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)