J2第30節、栃木対草津、0-0。

管理人は、今節参戦予定でしたが体調不良のため、泣く泣く参戦を諦めました。

で、結論から言うと「負けなくて良かったね」。

シュート数が、8-3。CKが、6-4といずれも栃木を上回っていません。

ダイジェストで見た限りでは、不用意なミスからピンチを招いているのが気になります。

栃木の出足の前に大分押されてしまったのでしょうか?

現地で観戦のみなさんもストレスが溜まったのではないでしょうか。

これで北関東ダービーも最下位が続きます。

一向に上向かないチームは、一体どこに向かおうとしているのでしょうか?

次節は、あの島田のいる鳥栖が相手です。高さのある攻撃を草津DF陣が抑えることが
出来るかどうか?先制点がどちらに入るかで勝負の行方が決するような気がします。
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-26 06:18 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)