J2第28節、札幌対草津、1-2。

ふ~、なんとか札幌の反撃を1点で凌いで久しぶりの勝ち点3をゲットしました。

しかし、ゲームのほとんどを札幌に支配されながら勝ってしまうとは、サッカーはやはり怖い。

遠く函館まで遠征されたサポのみなさん!おめでとう!!

札幌の函館でのゲームの相性の悪さと草津の外弁慶力との1戦は草津に軍配が上がる。

スターティングメンバーの中に廣山の姿がなく、代わりに山崎の名前が入っている。

廣山はケガなのか?大事に至らなければ良いのだが。草津の今季を支える貴重な戦力だけに
その離脱は長期に及ぶと大変痛い状況となってしまう。大したことがなければ良いのだが・・・。

その他は都倉、後藤の2トップを始め不動(?)のスターティングメンバーだが控えに佐藤大基と
秋葉信秀が入っている。大基は後半に交代で入ったが、そろそろ秋葉も実践で経験を積んで将
来の草津で活躍をしてもらわなければいけない人材です。

そのポジションゆえ代えるのは難しいのかもしれないが、成長した姿をぜひ見てみたいものです。

試合の方は、立ち上がりを慎重にこなしながら、最初のチャンスらしいチャンスで都倉の見ごとな
FKで先制!(試合後のコメントでは狙いとは違うようなこと言ってましたが、結果オーライですね)

その後も押し込まれる展開もFKを田中が松下に折り返し、これまた見事なシュートであっと言う
間に追加点を取ってしまいます。

しかし、このままで試合が終わるはずもなくCKからダニルソンに奇麗にヘッドを決められて1点差
とされてしまいます。この後も危ない場面がありましたがGK北のファインセーブもありなんとか前
半を1点リードして終了することに成功。

今季の草津は、リードした場面でしか勝利がありませんので、なんとか3点目が欲しいところですが
札幌のGKの動きも良くリードが広がりません。

後半も残り時間が少なくなって守備に回る時間が多くなり、これまでの草津でしたらセットプレー
から失点なんてことがよくあるので管理人もひやひやもので試合を見つめます。

時間を使うため相手陣内でキープに入ったりしますが、アディショナルタイムが4分もあり心臓に悪
い時間が過ぎて行きます。

そしてタイムアップ!なんとか1点差を守りきり貴重な勝ち点3をゲットしました。

・シュート数 7対14
・CK     1対15

これでも勝ってしまうところがサッカーの怖さですね。

それにしても後藤から高田の選手交代は分かるのですが、都倉を下げるのは怖いなぁ。守備で高
さがない分、FK、CKで都倉の高さは貴重な戦力だと思うのですが・・・。相手も途中出場の中山
目がけてクロスを入れてくるのですから・・・。どうなんでしょう?

山崎に代わった大基は、出場直後に黄紙を貰ってしまいますが、貴重な経験を積んで早くスタメン
で起用されるようになって欲しいです。がんばれ!

現在の順位

9位 勝ち点37 10勝7分11敗 得失差+1
[PR]
by tbum3396 | 2009-07-18 20:52 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)