J2第23節、草津対熊本、1-1。

はぁ~、今回もホームでの勝利は見られず仕舞い。

試合開始から押し気味に試合を進めるものの中々ゴールを奪えない草津はそれでも、前半40分
に後藤の見事なシュートでゴールを決めて、前半を1-0で折り返す。

後半に入り熊本が同点を狙って果敢に攻め始めると、草津・佐野監督は珍しく早い時間帯に交代
枠を使う。後半の13分と15分に熊林→山崎、高田→小池と矢継ぎ早にフレッシュな戦力を投入。

対する熊本も後半の17分に宇留野→木島、中山→井畑と2トップをそっくり入れ替えてきた。

これがズバリ当たる好采配となり、草津DF陣の裏にロングボールを入れてFWを走らせてくると
熊本にチャンスが多く生まれるようになる。すると後半24分にカウンターからロングボールをヘッド
で繋がれDFの裏に通され(草津DFがクリアー出来ず)走り込んだ木島に同点弾を叩きこまれて
しまう。

今季、何回このようなシーンを見てきたことか・・・。経験がまったく生きていない。

今節は藤井が累積で出場停止。代わりに喜多が入ったが、その喜多が・・・。キャプテンしっかり
してくれよ。orz 前節の水戸・高崎のシュートだったら誰も責められないが、せめて足に当てる
ことが出来ていればなぁ。

その後も熊本に攻められる展開が続くが後半の38分に草津は3枚目カードを切る。櫻田→佐藤
で局面の打開を図る意図か?いつになく積極的な采配を見せる佐野監督だがホームで勝利の
女神が母笑むこなく、今節も無念のドローとなった。

攻撃陣のバリエーションが少なく、改めて都倉の離脱の大きさを感じる試合だった。もちろん後藤
の得点力は魅力だし、小池もその才能をいかんなく発揮して惜しいシュートを放っていたが、ゴー
ル前の迫力という部分が少し足りないかなぁ。

しかし、ないものねだりをしてもしょうがないので次節に向けて、より一層の努力を選手に期待した
いと思います。試合後の拍手をしてくれるサポの為にも勝利をその手でもぎ取って欲しいと切に
願います。

PS 本田がまたもや肉離れで故障です。北君!新・守護神となるチャンスです。大きく成長して下
   さい。

現在の順位

10位 勝ち点29 8勝5分10敗 得失差-1

f0035443_22544371.jpg
今日の晩ごはん。冷やしたんたんスパ。モア辛さプリーズ!もっと刺激を!











f0035443_22561360.jpg













f0035443_2258725.jpg
遠く前橋まで駆け付けた熊本サポ。総勢10名ほどか。チーム愛に頭が下がります。











f0035443_22592536.jpg














f0035443_22595488.jpg
戦い終わって。懸命にやっても結果が出ないもどかしさ。
それでも走れ!と前へ!とシュート打て!とサポは叫ぶ。
共に喜びを分かつために。
[PR]
by tbum3396 | 2009-06-25 23:07 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)