J2第22節、水戸対草津、2-1。

水戸・高崎の見事な先制弾で幕を開けた北関東ダービーは、水戸の球際の強さを見せつけられて
完敗。後藤の意地の1点だけでは勝ち点をもぎ取ることすら出来ず残念ながら敗戦となりました。

雨の中、ピッチは所々水がかなり溜まっており、ショートパスを主体とする草津には悪条件となり
試合開始前からハンデがありました。しかしながらそれは相手も同じこと。要はその条件を味方
に出来ない試合運びに問題がありそうです。

試合開始6分に何度見ても素晴らしいビューティフルな一撃で、あっという間の失点。胸でトラップ
してから左足一閃でボールは草津サポの目の前でゴールに吸い込まれていきました。


まあ、この1点はしょうがないです。


次です次!しかし追加点はまたしても水戸。orz


右からのクロスに反応した水戸の選手と交錯した北はボールを収めることが出来ず、こぼれた所
を吉原に決められてしまいます。(流石は吉原というところか)

これで大分苦しくなった草津ですが、後藤が草津記念のJ昇格後の通算200ゴールを決めてくれ
ます。

前半を1-2で折り返した草津は、後半なんとか同点に追いつくべく必死の攻撃を試みますが、水戸
の体を張ったDFにゴールを割ることが出来ません。

後半の7分には、チェソンヨンがケガ(?)のため小池にスイッチ。また後藤が27分に痛んで喜多と
交代。同時に廣山が接触から顔面を血だらけにしてピッチ外で手当てを受けている。この間は9人
でも戦いとなり冷や汗ものの展開となります。

その後も熊林に替えて山崎を送り反撃を試みますが無情にもタイムアップ。

雨のひたちなかから帰ってくるのはつらかったですが、試合後の挨拶では必死に戦った選手たちに
多くのサポーターが拍手を送っていました。

けが人の様子が心配ですが、今いるメンバーで戦い続けなければなりません。

気持ちを切り替えて明後日の熊本戦に集中しましょう。

現在の順位

10位 勝ち点28 8勝4分10敗 得失差-1
[PR]
by tbum3396 | 2009-06-22 19:51 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)