J2第14節、草津対C大阪、2-4、3連敗。

試合開始4分での小池の目の覚めるようなゴールで幕を開けた試合は、その後わずか4分で同点
になり、さらにありえないミスで逆転。orz

さらに前半終了間際に3失点目。勝負の行方を決定的にされてしまいました。

後半に入りなんとか点を取りたい草津は、C大阪のゴールに迫りますが後1歩が足りず惜しい場面
が続きます。それでもミドルショートを相手GKが弾いたところに都倉が押し込み1点差に迫りますが
C大阪の香川に決められジ・エンド。これで3連敗、ホームでは4連敗となりました。

公式記録を見るとシュート数は、草津19対C大阪14。後半に限れば11対6。決めるべき時に点が
入らないと勝利には手が届かないでしょう。

試合前のサイン会に熊林が出ていたのには凹みましたが、累積やけがで野戦病院化してきたのも
辛いところです。監督も選手起用に頭がいたいところでしょう。

しかし玉乃は先発ではいけないのでしょうか?もっと長い時間、玉乃を見てみたいです。

この試合から選手たちが何を学べるのか?次節は調子の良い湘南が相手でどんな試合を見せて
くれるのか?良い思い出がない平塚ですが、久しぶりのアウェー参戦を心に決めた管理人でした。

後藤がJ2・100試合達成だそうです。おめでとう!これからも活躍期待してるよ!

小池のシュートにもしびれたし、都倉の熱いシュートも最高!これからも得点ガンガン決めてくれ!

追記

現在の順位

12位 勝ち点16 5勝1分8敗 得失差-6
[PR]
Commented at 2009-05-13 19:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tbum3396 | 2009-05-10 05:53 | ザスパクサツ群馬 | Comments(1)