新春ドリームマッチ

県出身Jリーガーとザスパ草津が対戦する新春ドリームマッチを観戦してきました。

過去にはお目当ての選手が直前に参加を取りやめたり、なにかと始まってみないと誰が本当に
試合に出るのかわからない試合ではあるが、普段目にすることのないJ1の選手が、この時期
に見れるのだから都合がつく限り会場まで行くことにしている。

今年も浦和・細貝選手がチーム事情により試合には出られず、ハーフタイム時の抽選で顔見
せしたりしていた。このへんも怪我の心配などで本気の試合ではないのだが選手の顔を見る
だけで良しとしよう。

試合の方は、前半に攻められっぱなしの防戦一方だった草津が後藤のクロスに高田がボレー
で決めて1-0とリードして後半に突入。するとDFだったはずの横浜Fマリノス・松田が前線まで
顔を出してシュートを放つと見事に同点弾となる。

一進一退の攻防(?)となるも追加点がお互い奪えず予定調和のドロー。まぁ、お祭りですからね。

さて、その中でも後半出場のFW都倉のゴール前でのパフォーマンスは、もうちっと頑張って
もらわないと今年は厳しいでぇ。惜しい場面をきちっと決められるように練習に励んで欲しい
やね。期待してるで!

試合終了後は、我らが鳥居塚選手の引退セレモニーが行われファン・サポーターに感謝の気
持ちを表し今日限りの現役からの引退を表明しました。その後、フィールドを一周しフィナーレ
を飾りました。ウェーブのように起こる鳥居塚コールにローカルヒーローの引退が現実のもの
となったことが実感として感じられました。

言葉に尽くせないほどの感謝の気持ちをこめて最後の鳥居塚コールをさせていただきました。

”ありがとう”そして”お疲れ様でした”

試合後の会見で今後はザスパのコーチとしてチームを支えてくれるそうなので一安心です。

今後ともわれらのザスパ草津をよろしくお願いします。
[PR]
by tbum3396 | 2009-01-12 10:36 | ザスパクサツ群馬 | Comments(0)